京都市役所からすぐ糖尿病専門医の池田内科御池クリニック

ご予約 / お問い合わせ
075-253-6627

京都市役所からすぐ糖尿病専門医の池田内科御池クリニック

MENU
クリニックブログ
検査技師さん募集中

クリニックブログ

Clinicblog

くせになる美味しさ😏

  • 2022年10月11日

 

SUETOMI AoQ さんの『AoQのあん塩パン』 をお裾分けしていただきました!AoQ(青久)は、1893年創業の京都の老舗和菓子屋さんである「末富」がプロデュースする新ブランドだそうです

末富さんの末富ブルーが紙袋などに使われていて、やっぱりテンションが上がります

サクッとし食感で、塩味と甘味の無限ループ!!

見た目もお洒落だし、京都伊勢丹に店舗があるので、ちょっとしたご挨拶や手土産としても良いですね😏

休日の朝ごはんにパクパクいただきました。

さすが和菓子屋さんのプロデュースだけあって、あっさりした甘さ⤴︎

和菓子とパンのコラボって凄く新鮮でした🎊

美味しかったぁ♪

「パンとご飯ってどっちがカロリーが低いですか?どっちが足せやすいですか?」という質問をよく受けます。

結論から言うと、たべる量によるし、何と一緒に食べるか、何を付けて食べるかによります。

ご飯はもちろんバターや生クリームを使って炊いている訳ではないですが、一緒に食べるおかずがカロリーの高い物や、脂質の多い物だと太ってしまったり、コレステロールが上昇したりします。パンは製造過程で糖質や脂質が含まれるケースが多く、一緒に食べるおかずが洋食になるとカロリーが多くなることが多いかもしれません。

ご飯VSパンと同じように、そばVSうどん、ぶどうVSりんご、などよく質問を受けます。

カロリーだけではなく、GI比など、同じ量を食べる際の血糖値の上昇など食品それぞれに様々な違いはありますが、どちらかをやめなければならないわけではなく、その食材をしっかり理解し、炭水化物、脂質、蛋白質をバランスよく、そして食べ過ぎないようにすることで、好きなものを完全に我慢することなく楽しくダイエットしたり糖尿病コントロールが出来ると思いますよ。

1食単位、1日単位、1週間単位で食べるもののバランスを考えるのも良いかもしれません。

分からないことがあればいつでもご相談ください。

 

『池田内科御池クリニック』では、糖尿病内科、一般内科、女性内科の3つを軸に診療しています。

糖尿病にコントロールを行う上で、定期的な採血による随時血糖値やHbA1cは非常に重要です。しかし、患者様毎に異なるライフスタイル、食生活、運動量により日々変化する血糖値の推移を考えながら治療を行うことで、なかなかコントロール良くならない患者様の血糖値をさらに改善することが出来ます。

当院では1型糖尿病の方はもちろん、保険の改定にて、1日1回以上のインスリン治療中の2型糖尿病患者さんやより厳密なコントロールが必要になる妊娠糖尿病の方、糖尿病合併妊娠の方、自身で血糖測定ができない高齢者の方、などのうち、インスリン治療を行なっている方に対してリブレによる血糖管理も積極的に行っております。

当院は内科クリニックですが、思春期の方など未成年の方の糖尿病治療を積極的に行っております。インスリンポンプが必要な成人の1型糖尿病の患者様も是非ご相談ください。

また忙しくて入院できない人のために、インスリンなど注射製剤の外来導入や、外来での血糖測定の指導、リブレの指導も可能です。

また、一般内科では地域医療を行ってきた経験を活かし、糖尿病、高血圧、脂質異常、痛風などの生活習慣病はもちろん、風邪や胃腸炎、帯状疱疹、蕁麻疹など老若男女問わずあらゆる患者様の様々な症状に対する診療を行なっています。また、往診や訪問診療でも皆さんをサポートいたします。独居の方や四肢が不自由であり通院ができない方、終末期を家で迎えたいと考えておられる方、有料老人ホームやサービス付き介護住宅などの老人施設に入居中の方に対しても往診にて保険診療として採血や点滴、変形性膝関節炎の方への膝関節注射など通院での診療に近い形で提供したいと考えております。

往診や訪問診療に関しては京都市内は可能な限り対応したいと考えております。また産業医業務も積極的に行っており、企業の嘱託医のご相談もご相談ください。

女性内科では、更年期障害、PMS、倦怠感、月経不順、めまいや頭痛、むくみや貧血、バセドウ病や橋本病といった甲状腺疾患、便秘、膀胱炎などのあらゆる世代の女性の悩みを丁寧に診察し、一般的な内服薬に加え漢方薬も使用し、妊娠中の方や授乳中の方、高齢で薬の副作用が心配な方などでも解決できるよう心がけています。またPMSの方のピルの処方、更年期障害の方に対するHRTと呼ばれるホルモン補充療法やピルの処方なども行なっております。また11月からは女性検査技師による乳腺エコーによる乳癌検査も開始いたします。

自費診療では倦怠感やめまい、皮膚のトラブルなどに対するプラセンタ、高濃度ビタミンC、グラタチオン点滴、にんにく注射、コンドロイチン、ビオチン注射などにも力を入れています。

糖尿病、更年期の診療、健診、訪問診療のご相談はもちろん、不整脈、膀胱炎、むくみ、便秘、胃腸炎、帯状疱疹ヘルペス、アレルギー、蕁麻疹、気管支喘息、骨粗鬆症や手足の冷え、乳性エコーなど、どのような些細なことでも『池田内科御池クリニック』へお気軽にご相談下さい。

産業医業務、帯状疱疹ヘルペスワクチン、子宮頸癌ワクチンなどの各種ワクチンや、アスリートのパフォーマンス向上への相談などもお気軽にご相談下さい。

今日もみんなに幸せライフ🍀

tel:075-253-6627

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ