京都市役所からすぐ糖尿病専門医の池田内科御池クリニック

ご予約 / お問い合わせ
075-253-6627

京都市役所からすぐ糖尿病専門医の池田内科御池クリニック

MENU
電話
クリニックブログ
受付事務さん募集中

クリニックブログ

Clinicblog

みなさんの思い出の一冊はなんですか?

  • 2024年6月18日

先日、娘が本を好きになってくれたらいいなと思い、京都BALにある丸善京都本店へ😏

ここは児童書が沢山ありよく来るのですが、子供達と来るとどうしてもじっくり探せないので一人で来てみました。

今の時代になって電子書籍などでいくらでも本は読めますが、やはり本の大きさや分厚さ、重さといった感覚もそうだし、何回も読んだ本のカバーが破けたり、角が白くなったり・・・大人になった時に懐かしい一冊を作ってあげたい気持ちがあるんですよねー✨

どこでその仕事を知ったのか探偵になりたいと言って、なぞなぞにハマっている娘にこの2冊をゲット📚

石津ちひろさん作の『なぞなぞのみせ』と松岡享子さん作の『なぞなぞのすきな女の子』!!

『なぞなぞのみせ』はなぞなぞの答えを、少しレトロ感のあるお店の中にある物を探すという物で、絵の可愛らしさと、まだまだ幼い妹も一緒にできそうなので購入!

『なぞなぞのすきな女の子』は、なぞなぞすきの女の子ご狼に遭遇し、得意のなぞなぞを使ってうまく逃げれるかというドキドキのストーリーに惹かれて買いました。

今のところまずまずの手応えで、妹に問題を読んであげたり、家族でなぞなぞしたりしなから楽しんでくれています🎊

今は本が大好きな僕ですが、家には本がたくさんあったものの、子供の頃なかなか自分から本を読まなかった😵

そんな僕が本好きになったのは、宗田理さんの『僕らの七日間戦争』です。

自分自身と同世代の主人公の活躍にワクワク感が止まらなく、興奮しながら読んだのを覚えています。

何気なく父親が買って来てくれたその一冊が今でも僕の思い出の一冊です。

娘も大切な一冊に巡り合って本が大好きなにってくれると嬉しいものです☺️

 

『池田内科御池クリニック』では、糖尿病内科、一般内科、女性内科の3つを軸に診療しています。

糖尿病内科では糖尿病専門医として、大学病院の糖尿病専門外来や総合病院の糖尿病外来で診療してきた経験を活かし少しでも皆さんが安心して糖尿病治療を行えるよう努めています。

糖尿病というと生活習慣病といわれる2型糖尿病が一般的ですが、1型糖尿病というインスリン治療が必要なもの、ステロイド治療や前立腺治療や肝臓病の治療によっておこる薬剤性、ホルモン異常や遺伝子異常によっておこるものなどさまざまな種類の糖尿病が存在します。

最近はマスメディアやSNSを通して、何となくは、合併症のことや治療のことなどを聞いたことある人が多くおられると思いますが、今の時代色々な情報が飛び交うことがあるので、悩んでおられる方も多いと思います。

また、健診などを受けて糖尿病という名前を聞くと、怖くて病院に行けないとい方、ご家族に糖尿病の方がおられて何となく自分も不安だけど病院には一歩を踏み出せないという方も多いようです。

当院では、初めて健診で耐糖能異常を指摘された方、1型糖尿病でインスリン治療中の方、一度は糖尿病で治療を開始したものの治療中断をしてしまい悩んでおられる方、食事や運動で頑張ってもなかなか良くならず内服薬でコントロールしている方、妊娠糖尿病の方、糖尿病合併妊娠の方など様々なタイプの糖尿病患者さんを大学病院などで長年診療を経験してきた専門的な目線で、糖尿病の病態を考えそして患者さん一人一人が無理なく、毎日の食事や自身の血糖値に目を向けて頑張れるようにサポートしていくことに心がけています。

糖尿病の治療には大きく3つ、薬物療法、運動療法、食事療法があります。

いずれもとても大切ですが、糖尿病の病態や、罹病期間、年齢や合併症、ライフスタイルなどにより、人それぞれ微妙に治療の工夫が必要です。

勉強やスポーツと同じで、がむしゃらに頑張れば良いというものではなく、基本や理論をしっかり理解することで、自分自身で頑張れるようお手伝いしたいと考えています。

血糖コントロールが良くならない方で、漫然と同じ薬を飲みながら、食事療法に悩んでいる方は是非一度ご相談下さい。

運動療法の具体的な方法で困っている方も、健康スポーツ医でもある私に遠慮なくご質問下さい。ハードすぎる運動はけがの原因になりうりますし、運動療法の継続を妨げることにもなりかねません。運動を行う上での栄養の相談もお受けしております。

また、保険の改定にて、1日1回以上のインスリン治療中の2型糖尿病患者さんにも幅広く保険適応になったリブレによる血糖管理も行っており、厳密なコントロールが必要な妊娠糖尿病の方や血糖変動の大きなインスリン分泌の低下した患者さんなどに有効です。

当院は内科クリニックですが、思春期の方など未成年の方の糖尿病治療を積極的に行っております。インスリンポンプが必要な1型糖尿病の患者様も是非ご相談ください。

忙しくて入院できない人のために、インスリンなど注射製剤の外来導入や、血糖測定の指導、リブレの指導も、私自身やナースが丁寧に説明しますので外来でも可能です。

また、妊娠糖尿病の方、糖尿病合併妊娠の方に対しては、地域の産婦人科と連携をとりながら、リブレや従来の血糖測定器で血糖測定の手技を外来で指導し、血糖値を確認しながら血糖コントロールを行います。また、必要に応じて、分割食の指導を行い、それでも必要な場合は相談の上、インスリン導入を行いながら無事に元気な赤ちゃんを出産できるようお手伝いしております。より厳密な管理を行うためにリブレや自己血糖測定器を用いての血糖管理を行うお手伝いも積極的に行っております

妊娠糖尿病の方は、出産後、一度は血糖コントロールが良くなっても、将来的に糖尿病が発症する頻度が高くなることがわかっています。ただ、出産後、どうしても授乳に育児、そして家事やお仕事などに追われ、自身の体調に目も向ける余裕がなくなっていたり、子供達と一緒についおやつを食べ過ぎたり、忘れていて受診できていない方も多いので是非ご相談下さい。

一般内科では、開業前に、以前から興味のあった地域での医療として、ご縁があり高知県で勤務しておりました。以前から地域医療に興味があった私にとって、高知で行った地域医療は大きな経験になりました。地域密着の診療を目指し糖尿病、高血圧、脂質異常、痛風などの生活習慣病はもちろん、膀胱炎、蕁麻疹、メニエール病や良性発作性頭位めまい症、前庭神経炎などによるめまい症、帯状疱疹ヘルペス、風邪や腸炎などあらゆる症状の方の診療や、各専門医への窓口としてお役立てできるよう意識して診療を行なっています。

さらに大学病院で、糖尿病、代謝内分泌内科に所属していた経験のもと、甲状腺疾患はもちろんのこと、高血圧を引き起こす褐色細胞腫、原発性アルドステロン症、肥満の原因になるクッシング症候群、カルシウム代謝異常の原因になる副甲状腺疾患などの内分泌疾患の管理も起こっております。

生活習慣病と関連のある脂肪肝や肝臓や膵臓などの悪性腫瘍などのスクリーニングに有用な腹部超音波、心雑音や心不全の診断に役立つ心臓超音波検査、動脈硬化の評価ができる頸動脈超音波検査、甲状腺腫瘍やバセドウ病などの診断に役立つ甲状腺超音波検査などによる全身の評価、各種健診も行っておりますのでお気軽にご相談ください。

当院のもう一つの特徴として当院では訪問診療にも力を入れています。かかりつけとして当院通院されていた患者様の中には、現在通院が困難になられた方もおられます。そんな方々に対しても、自宅や施設に出向いて診療を続けています。独居のご高齢者や体が不自由で通院が困難な方の往診や訪問診療を、地域の基幹病院と連携を取りながら、地域包括支援センター、ケアマネージャー、訪問看護ステーションなどと力を合わせて皆さんをサポートいたします。往診にて保険診療として採血や点滴、変形性膝関節炎の方への膝関節注射など通院での診療に近い形で提供したいと考えております。訪問診療でも一般診療と同じようにインスリンや内服薬を使い、必要に応じてリブレや血糖測定器により通院同様しっかりと血糖管理を行わせていただきます。患者さんの将来を温かく守り続けたい気持ちで、末長く健康サポートさせてもらうために積極的に往診をさせていただいております。

往診や訪問診療に関しては自宅はもちろん、サービス付き介護住宅、有料老人ホームなど京都市内は可能な限り対応したいと考えております。また産業医業務も積極的に行っており、企業の嘱託医のご相談もご相談ください。

企業の方々の健康増進のために、企業での運動療法の指導や、栄養指導の他、糖尿病や、その他内科疾患のレクチャーなどもさせていただきます。

女性内科では、乳腺エコーによる乳腺エコーによる乳癌のスクリーニング、甲状腺エコーによる甲状腺疾患の鑑別、ホットフラッシュや倦怠感など様々な症状をきたすことがある更年期障害、PMS、ダイエット指導、めまいや頭痛、過敏性腸炎、むくみや貧血、バセドウ病や橋本病といった甲状腺疾患、便秘、膀胱炎などのあらゆる世代の女性の悩みを丁寧に診察し、一般的な内服薬に加え漢方薬も使用し、妊娠中のかたや授乳中の方、高齢で薬の副作用が心配な方などでも解決できるよう心がけています。また内科だからこそ、糖尿病や脂質異常症、高血圧などの内科疾患の全身管理を行いながら、血栓症などのリスクが軽減できるように、また適応をしっかり判断して安心してホルモン補充療法やピルによる治療してもらえるよう心がけています。

乳癌検診は2年に1回は行うことが推奨されていますが、まだまだ日本では受診率が低いのが現状です。当院では女性検査技師により乳腺のエコー検査を行っておりますので、是非ご相談下さい。

自費診療ではプラセンタ、高濃度ビタミンC、グラタチオン点滴、にんにく注射、コンドロイチン、ビオチンの他、男性なら悩みを抱えたままどうしたら良いか困っている方も多い薄毛や男性機能低下に対して、男性ホルモンを測定しながら、育毛効果のあるミノキシジルや脱毛抑制効果のあるデュタステリドによるAGA治療薬やEDの治療などにも力を入れています。

糖尿病、更年期の診療、健診、訪問診療のご相談はもちろん、膀胱炎、便秘、胃腸炎、帯状疱疹ヘルペス、気管支炎、アレルギー、蕁麻疹、気管支喘息、閉塞性動脈硬化症、骨粗鬆症、手足の冷え、お腹の痛み、体重減少、痛風など、どのような些細なことでも『池田内科御池クリニック』へお気軽にご相談下さい。

産業医業務、帯状疱疹ヘルペスワクチン、麻疹ワクチン、風疹ワクチン、ガーダシルやシルガード9などの子宮頸癌ワクチン、肺炎球菌ワクチン、インフルエンザワクチンなどの各種ワクチンや、アスリートのパフォーマンス向上への相談などもお気軽にご相談下さい。

今日もみんなに幸せライフ🍀

 

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ