京都市役所からすぐ糖尿病専門医の池田内科御池クリニック

ご予約 / お問い合わせ
075-253-6627

京都市役所からすぐ糖尿病専門医の池田内科御池クリニック

MENU
クリニックブログ
医療事務求人情報

クリニックブログ

Clinicblog

めひびのパワーで夏を乗り切りましょう。

  • 2020年8月19日

伊勢志摩のめひびを購入したので、朝からヘルシーめひびご飯!!

ほぼ朝は納豆ご飯ですが、どうしてもたまに食べたくなる好物の一つなんです。

めかぶは知ってても、めひびと言う名を聞いたことがない方も多いと思うので説明します✏️

若布の根に近いところに「芽株(めかぶ)」があります。めかぶは松ぼっくりみたいな方をしており、収穫期を迎える3月から4月になると大きくなってきます。「芽株」は胞子を蓄える為の大切なところなので、栄養分が凝縮されています

わかめを刈り取ってすぐにそのまま天日で干し上げ、中にある硬い芯を抜き取った「芽株」を圧縮して細かく切った刻み芽株のことを「めひび」といいます。

三重県・伊勢地方で乾燥した刻み芽株のことを「めひび」とよんで日々のおかずに食べるそうです!芽株に含まれるネバネバ成分(アルギン酸やフコイダン)が成人病・便秘に効果があると言われています!本場の伊勢産めひびは安定した質の高さだそうです🎊

めひびを湯どうしして、ネギと卵黄乗せてせ納豆のように混ぜて粘り気を出して食べます!僕はポン酢をかけて食べるのが好きですが、出汁醤油が大堂かなー。なんせ最高に美味しい😁

ヨードを含む昆布類の食べ過ぎは甲状腺機能にも影響が出る方がいるので、〝ものには限度″ですが、海藻はカロリーも低いし、ぜひ取り入れて下さい

また、食物繊維は糖の吸収を緩やかにしてくれるので、食後血糖値の急激な上昇を抑えてくれることで、血糖コントロールの改善に役立つほか、昆布は美肌に効果的であり、更年期以降特に傷みやすい爪や髪の毛を美しく保つ働きがあります。連日暑い日が続きますが、夏バテの方、紫外線で傷んだ肌や髪の毛にもいいかもしれないですね。

 

今週に入り吐き気や、腹痛などの症状を伴う急性胃腸炎の方が増加しています。高熱を伴うなど熱中症と間違いやすいですが、抗生剤や胃薬などが必要であり治療法は大きく異なります。辛いときは我慢せずにお気軽にご連絡下さい。また、しんどくて来院が困難な場合は、エリアによっては往診での対応も行っております。

 

今日もみんなに幸せライフ🍀

 

京都市役所からすぐ、中京区の糖尿病専門医池田内科御池クリニック公式ブログ

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ