京都市役所からすぐ糖尿病専門医の池田内科御池クリニック

ご予約 / お問い合わせ
075-253-6627

京都市役所からすぐ糖尿病専門医の池田内科御池クリニック

MENU
クリニックブログ
医療事務求人情報

クリニックブログ

Clinicblog

今年の冬はどうなるの?

  • 2020年8月28日

先日、奥さんのリクエストで新風館にある『お茶と酒 たすき 』さんを訪問。

杏仁豆腐のかき氷を頼んだのですが、びっくりするボリュームでした‼️
僕は温かいお茶を飲みながら、一口もらっただけですが(笑)中には杏仁豆腐も入っていることもあって、ふぁーっといい匂いがして美味しかったです。

娘は上にのっている果物をパクパク🍎
奥さん見事にたいらげてました😵

ここのところの暑さの影響もあり、かき氷やアイスを食べる機会が多い方もおられると思いますが、食べるものによって全然カロリーや糖質量が違うので注意が必要です!

もちろん、クリーミーなアイスクリームはすごく美味しいですが、脂質も多く含まれているのでカロリーが高いため、毎日のように食べていると、食欲がなくて食事は減っているにもかかわらず、体重増加やコレステロール値の上昇、糖尿病の悪化につながります。

カロリー表示のあるものは確認して食べること、何となく毎日食べることは避けることを心がけて下さいね😁

長い梅雨が明け、急な猛暑ですが、今年の冬はどうなるんでしょうか?

気象庁の3カ月予報では、2020年の11月の気温は、全国的に平年並の予想しています。また「ラニーニャ現象」が発生する確率が60%と発表されており、その影響で12月以降は3年ぶりに寒い冬になる可能性もあると考えられているようです。

「ラニーニャ現象」とは、小学校や中学校の社会の時間い勉強した、南米ペル-海域に赤道からの海水が流れ込み海面水温が上昇する〝エルニーニョ現象”とは逆で、東太平洋赤道付近の海面水温が平年より低い状態が続く現象だそうです。

ここ最近の暑さを考えると、早く「秋が来ないかな・・・」、「早く涼しくならないかな・・・」とどうしても考えてしまいますが、寒すぎる冬も困りものです。

糖尿病や生活習慣病、ダイエット中の方には、運動がしずらい暑い夏が過ぎても、食欲の秋、寒くて運動のしずらい冬になりかねません。

 

さらに、急に涼しくなると風邪や、インフルエンザにも注意が必要です。今の世情を考えると、風邪症状や、発熱が出現すると、今まで以上に心配が増えてしまいます。

手洗いや、うがいはもちろん、インフルエンザワクチンを接種し、感染症発症リスクを少しでも軽減させてはいかがですか?

ご高齢のかた、糖尿病の方をはじめ基礎疾患のある方、接客業の方は特に接種をお勧めします。

当院ではすでに、インフルエンザワクチン予防接種の予約を開始しております。悩まれている方はお気軽にご相談ください。

tel:075-253-6627

 

今日もみんなに幸せライフ🍀

 

京都市役所からすぐ、中京区の糖尿病専門医池田内科御池クリニック公式ブログ

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ