京都市役所からすぐ糖尿病専門医池田内科御池クリニック

ご予約 / お問い合わせ
075-253-6627

京都市役所からすぐ糖尿病専門医池田内科御池クリニック

MENU
クリニックブログ
看護師求人情報

クリニックブログ

Clinicblog

味覚障害だけじゃない亜鉛の効果

  • 2019年12月21日

先日昼休みに『わたつね』さんに初来店!!

以前から行ってみたくて狙っていたお店なのですが、ちゃんと住所を調べていなかったので、自転車でグルグル走ってようやく到着しました。

お目当はこの牡蠣ご飯😁

牡蠣ご飯は全ての定食に白ごはんと交換でセットにできるらしいので、唐揚げ定食+牡蠣ご飯を注文!

牡蠣のお出しがご飯にしみ込んでいて美味しい!!!唐揚げも下味がついてて美味しいし、だし巻き卵もふわふわでした🎊

牡蠣といえば亜鉛を多く含む食品として有名ですよね。

亜鉛が味覚障害に良いというのも最近ではご存知の方が多いかもしれません。

今日は亜鉛のその他の効果のお話したいと思います📚

亜鉛は免疫機能に関わりのある細胞の働きに影響があり、不足すると免疫力が低下し、肺炎などの感染症にかかりやすくなります。

また、亜鉛は皮膚や粘膜、爪の状態を良好に保つのに役立ちます。

かゆみを伴う皮膚や慢性湿疹、爪の異常や脱毛に亜鉛欠乏が関わっていることもあります!

さらに男性機能にも関係があることが知られています

ここ最近、偏った食事や、極端なダイエットにより亜鉛の摂取量が不足していることが指摘されています。

また、亜鉛は肉類や魚介類などに多く含まれていますが、食物繊維や青菜に含まれるシュウ酸は亜鉛の吸収を阻害するため、我流で極端なダイエットをしている方は要注意です(T_T)

さらに、アルコールの代謝に関わる酵素は、亜鉛を材料としているため、過度な飲酒は体内の亜鉛が使用されるだけでなく、尿中への亜鉛の排泄を促します。

年末でバタバタして食生活が乱れている人、忘年会でお酒が増えてる人は気を付けてくださいね!

『池田内科御池クリニック』は年末は12月30日まで、年始は1月4日より診療を行います。スタッフ一同元気いっぱいで診療を頑張っております。

老若男女、体の不調のことはどんなことでもご相談ください。

今日もみんなに幸せライフ🍀

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ