京都市役所からすぐ糖尿病専門医の池田内科御池クリニック

ご予約 / お問い合わせ
075-253-6627

京都市役所からすぐ糖尿病専門医の池田内科御池クリニック

MENU
電話
クリニックブログ
看護師さん募集中

クリニックブログ

Clinicblog

新しい仲間が加わりました✨

  • 2023年6月2日

クリニックの受付にあるこの2枚の絵は当院に来られたことのある皆さんはご存知ですよね?

上の絵は↑↑↑は・・・

サーフボードを乗せた車を背景に2人が佇むほのぼのとした一枚です。

こちらは🌈虹に向かって、これまたサーフボードを乗せた車が向かっていく、ワクワク想像力を掻き立てられる僕のお気に入りです。

どちらも”松田大児”さんの絵で、開院時から受付で皆さんをお出迎えさせて頂いています。

ゴールドの額縁とブルーとピンクの背景が華やかなこの絵もクリニックに来たことがある人はご存知の方も多いかもしれません。

立ち止まって眺めてなさることもあるこの絵は、以前にもブログで紹介しましたが、大歳 克衛(おおとし かつえ)さんという、1929年4月16日 ~ 2014年6月8日に活躍された、広島県出身の洋画家さんの絵です。

そして・・・

今日から新しい一枚が加わりました🎊

 

ある方から譲っていただいた素敵な一枚。あの有名なピカソが、最初の息子パウロを描いた作品。この『道化師に扮したパウロ』は、1924年から1924年に制作されたと考えられており、本物はパリ国立ピカソ美術館に所蔵されているらしいですよ。

キャンバスの大部分をスケッチの状態または色を塗らない状態で残していて、広い色塗りされた背景にあえてほんの数本の線や筆遣いを残すといった独特の技法で描かれていているらしいです。

この写真では見えにくいかもしれません、中待合に飾ってあるのでよかったらゆっくり眺めて、観察してみてくださいね。

 

『池田内科御池クリニック』では、糖尿病内科、一般内科、女性内科の3つを軸に診療しています。

糖尿病内科では糖尿病専門医として、初めて健診で耐糖能異常を指摘された方、1型糖尿病でインスリン治療中の方、食事や運動で頑張ってもなかなか良くならず内服薬でコントロールしている方、妊娠糖尿病の方、糖尿病合併妊娠の方など様々なタイプの糖尿病患者さんを専門的な目線で、そして患者さん一人一人が無理なく、自身の血糖値に目を向けて頑張れるようにサポートしていくことに心がけています。

また、保険の改定にて、1日1回以上のインスリン治療中の2型糖尿病患者さんにも幅広く保険適応になったリブレによる血糖管理も行っており、厳密なコントロールが必要な妊娠糖尿病の方や血糖変動の大きなインスリン分泌の低下した患者さんなどに有効です。

当院は内科クリニックですが、思春期の方など未成年の方の糖尿病治療を積極的に行っております。インスリンポンプが必要な1型糖尿病の患者様も是非ご相談ください。

また忙しくて入院できない人のために、インスリンなど注射製剤の外来導入や、外来での血糖測定の指導、リブレの指導も可能です。

ここ最近、妊娠糖尿病の方、糖尿病合併妊娠の方が、続けて無事元気な赤ちゃんを出産なさいました。

リブレや自己血糖測定器を用いて、しっかり血糖管理を行うお手伝いも積極的に行っております。

一般内科では、現在、NHKの朝のドラマである「らんまん」の舞台、高知県で地域医療を行った経験を活かして、地域密着の診療を目指し糖尿病、高血圧、脂質異常、痛風などの生活習慣病はもちろん、蕁麻疹、めまい症、帯状疱疹ヘルペス、風邪や腸炎などあらゆる症状の方の診療を行なっています。さらに大学病院で、糖尿病、代謝内分泌内科に所属していた経験のもと、甲状腺疾患はもちろんのこと、高血圧を引き起こす原発性アルドステロン症や、肥満の原因になるクッシング症候群、カルシウム代謝異常の原因になる副甲状腺疾患などの内分泌疾患の管理も起こっております。また、独居のご高齢者や体が不自由で通院が困難な方の往診や訪問診療を、地域の基幹病院と連携を取りながら皆さんをサポートいたします。往診にて保険診療として採血や点滴、変形性膝関節炎の方への膝関節注射など通院での診療に近い形で提供したいと考えております。もちろん訪問診療でもインスリンや内服薬を使い、必要に応じてリブレや血糖測定器により通院同様しっかりと血糖管理を行わせていただきます。

往診や訪問診療に関しては自宅はもちろん、サービス付き介護住宅、有料老人ホームなど京都市内は可能な限り対応したいと考えております。また産業医業務も積極的に行っており、企業の嘱託医のご相談もご相談ください。

女性内科では、乳腺エコーによる乳腺エコーによる乳癌のスクリーニング、更年期障害、PMS、ダイエット指導、めまいや頭痛、むくみや貧血、バセドウ病や橋本病といった甲状腺疾患、便秘、膀胱炎などのあらゆる世代の女性の悩みを丁寧に診察し、一般的な内服薬に加え漢方薬も使用し、妊娠中のかたや授乳中の方、高齢で薬の副作用が心配な方などでも解決できるよう心がけています。また内科だからこそ、内科疾患の全身管理を行いながら、また、適応をしっかり判断して安心してホルモン補充療法やピルによる治療してもらえるよう心がけています。

乳癌検診は2年に1回は行うことが推奨されていますが、まだまだ日本では受診率が低いのが現状です。当院では女性検査技師により乳腺のエコー検査を行っておりますので、是非ご相談下さい。

自費診療ではプラセンタ、高濃度ビタミンC、グラタチオン点滴、にんにく注射、コンドロイチン、ビオチン、AGAやEDの治療などにも力を入れています。

糖尿病、更年期の診療、健診、訪問診療のご相談はもちろん、膀胱炎、便秘、胃腸炎、帯状疱疹ヘルペス、気管支炎、アレルギー、蕁麻疹、気管支喘息、骨粗鬆症や手足の冷えなど、どのような些細なことでも『池田内科御池クリニック』へお気軽にご相談下さい。

産業医業務、帯状疱疹ヘルペスワクチン、麻疹ワクチン、風疹ワクチン、子宮頸癌ワクチンなどの各種ワクチンや、アスリートのパフォーマンス向上への相談などもお気軽にご相談下さい。

今日もみんなに幸せライフ🍀

tel:075-253-6627

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ